スポンサーリンク

ユウタの血統を探る〜福島編

Pocket

ユウタ
ユウタです。最近トモアキが頑張っているので、刺激を受けています。

”血統は才能を予測する究極のツール”

これは俺が崇拝する亀谷敬正氏こと亀ちゃんの言葉です。

レースを走る前。それよりも生まれてから、

いや生まれる前から、この馬が走るかどうかがわかれば

勝利に大きく近づきますよね。

ディープインパクト産駒が全部走る訳じゃないし、

牝馬の母父やさらに母母父とか、配合を考えて種付けをする。

1600m以下に走る馬にしたいのか

2400mで強い馬を作りたいのか、

または牧場にいる繁殖牝馬の血統がこうだから

父はこの馬を種付けしてみようと。

専門家たちが寄って集って馬を生産する。

考えた通りに走るのか

血統背景がいいから必ず走るのか

馬は生き物だから、絶対は無いけど

少なからずどんな馬を作りたいかは考えている。

だから馬券を買う上で、血統は避けて通れない

そこで自分は血統を中心に馬券を買う。

さて前置きが長くなりましたが、ここからユウタの血統研究室を始めたいと思います。

福島競馬場はどんな馬が走る?

・福島競馬場はキンカメ天国

今週から夏競馬本番〜福島競馬場編

前回トモアキに教えた通り、芝でもダートでもキンカメが走っています。

・芝2000は人気問わずコンデュイット

出走35レースで

5−5−4−21 勝率14.3%  連対率28.6% 複勝率40.0%

単勝回収率 172%  複勝回収率 138%

さらに3番人気以内の時は

2−4−2−2 なんと複勝率は80%

人気の時のコンデュイット産駒は買える。

また2桁人気でも3度走っているので、芝2000にコンデュイットの馬が

いたらとりあえず買ってみることをおすすめします。

・芝2000のディープ産駒は2、3着固定で

必ず人気になるディープ産駒。

複勝率は25.2%だが勝率は3.7%と勝ちきれていない。

当然人気が高い馬は複勝率も高いが、1番人気の馬は

8頭いて1頭も勝てていない。

特にAコース使用時は、逃げ先行馬が有利なので、追い込んで届かず2着や

3着が多い。

今開催は前半2週がAコースなので、前半はディープ産駒を2、3着に

おいた馬券がおすすめです。

1番人気のディープ産駒が届かず3着。

そんなシーンが今年も行われる・・・・はず。

・欧州ノーザンダンサー系の種牡馬も不信

ハービンジャーやメイショウサムソンと言った欧州系のノーザンダンサー系の

種牡馬も極端に勝率が低い。

そこで人気上位にノーザンダンサー系の馬がいたら、

ディープ産駒同様2着や3着で買うことをおすすめします。

ナスルーラ系は走りますよと付け加えておきます。

・ダート1150は外枠のキンシャサが狙い

なんとも中途半端な距離の1150m。

前走は東京1300mからの参戦組が狙いで、春開催で1150mで好成績を

出した組は割引です。

そこで血統で見ると、キンシャサノキセキ産駒が複勝率で1位。

しかし、ここも勝率が良くない。

連軸にはもってこいだが、頭では買いづらい。

そして連対した時は、5〜8枠の外枠に偏っているので

内枠に人気のキンシャサノキセキ産駒がいたら思い切り消して

見るのもおすすめです。

・ダート1700のネオユニ産駒は芝→ダ替わりは激アツ

ダート1700での複勝率は、フォーティナイナーズサン、

キンカメに続いて3位のネオユニヴァース産駒。

単勝回収率が130%、複勝回収率は111%と単純に買っても

儲かる種牡馬だけど、なんと前走芝で今回ダートとなると

単勝回収率はびっくりの558%、複勝回収率は292%

なんとも激アツな結果です。

ダート1700にネオユニ産駒がいたら、必ず前走が芝かどうかを

チェックしましょう。

もちろん芝の時は?あなたはどうしますか?

そうです

単勝やら複勝やら1着固定の馬単や3連単などを買うことを

おすすめします。

この他の距離は、改めて当研究室でどんどん紹介していきたいと思います。

次回は中京競馬場編を、ご紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする