スポンサーリンク

競馬予想【スワンS(G2)・アルテミスS(G3)】

Pocket

トモアキ
おはようございます。

また台風が来ていて明日の天皇賞・秋が心配ですね。

いい天気のいい馬場でのレースを見たいですよね。

さて今日もボッチ予想を書いていきます。

10月28日 東京11レース アルテミスステークス(G3)

トモアキ
まずは東京のメインで行われる「アルテミスS」からです。

◎12番シスターフラッグ
◯10番シンデレラメイク
▲2番ラテュロス
☆4番タイドオーバー
△6番サヤカチャン
△7番ウラヌスチャーム

アルテミスステークスは牝馬の出世レースと言われています。

出走15頭すべてが1勝馬で行われる2歳G3戦。

新馬戦を勝ったばかりの馬は6頭。

こんな2歳のG3ですが、

◎は12番シスターフラッグです。

血統的にはマイル向きには思えず

もう少し長く走れるイメージがあるが、

東京のマイルはスタミナも問われるコース。

ガッツリと最後まで踏ん張れそうな

この血統は素直にプラス材料。

陣営はこの馬をかなりの素質馬とみているとの事。

とりわけ抜けた馬も見当たらないレース、

未熟な2歳馬たちの重賞だけに

ここは伏兵のこの馬に期待してみたい。

次に◯に推したいのはシンデレラメイク。

前走であの素質馬ワグネリアン相手に

大逃げをしたのはいいですよね。

最後はズバッと差されましたけどね。

体重の増減が10キロ増えたり

10キロ減ったりと安定していませんけど

前走で陣営も何か手応えを感じたと思うんですよね。

今回は相当人気も低く、

これはどう考えても過小評価と見る。

ここで買わない手はない1頭。

ここでも波乱決着を期待したい。

【馬連】12ー10、2、4、6、7(5点)

【三連複】12ー10、2、4ー10、2、4、6、7、13、14(15点)

京都11レース スワンステークス(G2)

トモアキ
京都のメインはマイルチャンピオンシップを目指す18頭が出走する「スワンステークス」です。

現在の1人気はレッツゴードンキ、2人気サングレーザー、3人気セイウンコウセイ

そして2歳時には女王ソウルスターリングよりも

怪物扱いされていたあのミスエルテも登場しますが

そんな中思い切り穴を狙います。

◎4番ヒルノデイバロー
◯16番ムーンクレスト
▲6番ジューヌエコール
☆2番レッツゴードンキ
△15番ダノンメジャー
△14番ベステンダンク
△13番トウショウピスト
△18番カラクレナイ
△7番キャンベルジュニア
△10番トーセンデューク

◎はヒルノデイバロー

元々はダート馬で逃げ馬であったが、

芝に転向してからは好位で逃げ馬を見ながら

直線早めの競馬が十八番に。

芝に転向してから実はまだ一度も勝っていないが

これは適正の問題ではなく、

戦ってきた相手のレベルが高過ぎたから。

重賞での好レース歴もあり、

今回のこのメンバーならば上位争いできる力はある。

このレースでは地力と人気が一致していない馬が多く、

名前のある馬たちに人気が集中しそうなので

ここは非常に狙い目なタイミングに思える。

◯に推したのは今年イチオシのお宝種牡馬、
アドマイヤムーン産駒のムーンクレスト、

▲は一流陣営がデビュー前から
期待を寄せていた逸材牝馬のジューヌエコール、

△ですが天才武豊騎手への乗り替わりで
一皮むけて来そうなダノンメジャー。

このあたりはオッズよりも
本来もっと評価されて良い馬に思います。

【馬連】4ー16、6、2、15、14、13、18、7、10(9点)

【三連複】4ー16、6、2ー15、14、13、18、7、10(21点)

おまけ

京都9レース 萩ステークス

◎2番シースプラッシュ

◯3番リュクスポケット
▲4番サクステッド
△1番ニシノベースマン

レースは7頭立てと少頭数。

1番人気しそうなアドマイヤキングは評価を下げて

先週のアイビーステークスに続きこちらも波乱を期待したい。

◎は伏兵シースプラッシュ。

父エイシンフラッシュ譲りの先行力、

大きな馬体を活かしたパワフルな走り。

今週も天気は雨模様で、

先週アイビーステークスを制した

コスモイグナーツを見ても、

エイシンフラッシュ産駒は重馬場の鬼である可能性大。

ここは素直に先週の再現を期待してみたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする