スポンサーリンク

競馬予想「リョウさんの独り言〜京成杯(G3)を迎えて〜」

Pocket

リョウさん
いやぁども。

相変わらず寒い冬だな。

年寄りにはこたえるな。

さて今日は中山で京成杯が行われる。

そこで軽く独り言を呟いておこう。

中山11レース 京成杯(G3)

さて前にも伝えたように3日連続戸崎&シルクで重賞制覇の見解を書いたが

今日は中山で皐月賞と同じ距離で行われる重賞【京成杯】が行われる

昨年から年末にホープフルステークスがG1となり

そちらに有力馬が出走

とはいえ本当は出走したくない馬もいたが

一応G1はG1だ

そんなG1はタイムフライヤーが勝ち

馬主はもちろんサンデーレーシング

その辺は抜かりはないな。

話を戻して京成杯

中山2000で皐月賞の前哨戦とはならないのは

これを読んでいる人はわかるよな

シルクが重賞を3連勝して賞金は1億5543万円(1月13日終了時点)

2位はさすがキャロットファームで7796万円

そしてサンデーレーシングは29位と出遅れている

出遅れているのか力を出していないのか

まぁまだ4日しかたっていないので誤差の範囲だろうがな

最近の勝ち馬はその後鳴かず飛ばずの馬が多い

第50回の勝ち馬のエイシンフラッシュがダービーを制覇したくらいか

まぁフェイムゲームもいるのはいるが・・・

時期もそうだが皐月賞やダービーで勝ち負けできそうな馬を

1月のこの時期に出走させるわけもなく

どの馬が勝ってもおかしくない

とはいえ出走させるのは人だ

例えばノーザンファームの人間として考えれば

有力馬がいなければ(そんな馬は使わない)

人間同士の付き合いを重視するのは当然ではないか?

だからって八百長だとは言わない。

馬は一生懸命走るんだからな。

ただいつも言ってるように調整は人がやるんだから

調子は50%かも知れないし、調子は下降してるかも知れない

その馬に対し、調整は万全

生涯最高の出来なんて馬なら十分勝利の可能性は高い

そんな人間の思惑が裏で行われているんだな。

ここは闇の部分なので、マスコミも決して表に出さない

毎日トレセンに出入りしてればそんな動きがわからないのは

相当能力のない記者だ。

新聞の印なんて適当につけておけばいい

それを信じて馬券を買っている競馬ファンには気がついて欲しい

3-5 コズミックフォース[馬主 (有)サンデーレーシング]
4-6 スラッシュメタル[馬主 吉田勝己]
4-7 エイムアンドエンド[馬主 (有)キャロットファーム]
5-9 サクステッド[馬主 (有)キャロットファーム]
7-13 ギャンブラー[馬主 大野富生]
2-3 ヤマノグラップル[馬主 澤村敏雄]

この6頭は社台グループ関連馬だ

順番が?って思った人は相当馬券力が高い方だ

さらに

6-10 デルタバローズ[馬主 猪熊広次]
3-4 ロジティナ[馬主 久米田正明]
1-2 イェッツト[馬主 近藤英子]
6-11 ライトカラカゼ[馬主 星野壽市]
2-3 コスモイグナーツ[馬主 (有)ビッグレッドファーム]
7-13 ギャンブラー[馬主 大野富生]

こちらも載せておこう

これを眺めてわかった人はさすがである

そう2017セレクトセールでの落札者である

こちらも順番は?って思うよな

まず上の関連馬の順番は当時の取引額の高い順

落札者の方は落札合計金額の高い順

ここまで29位と低迷?している

サンデーレーシングのコズミックフォースは

「1口125万円×40口」で募集された

一方バローズでおなじみ猪熊氏は2頭を落札し1億4600万円

この並びが何を意味しているのか

結果は15:35の発走後にあなたの目の前に現れる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする