スポンサーリンク

競馬予想「リョウさんの独り言〜ジャパンカップ(JC)〜」を終えて

Pocket

リョウさん
こんにちは。

ジャパンカップはどうだった?

最後の直線は行き詰まったなぁ。

俺も久しぶりに興奮したぜ。

キタサンが逃げ切るのか?

レイデオロが迫る。

さらに最内で足をためてキタサンの外からシュヴァルグランが追い上げる。

ジャパンカップの映像

前日の独り言で京都2歳ステークスの結果を含め

ジャパンカップの思いを書いたが、

みなさんはどう捉えたかな?

グレイルの父がハーツクライで、さらに1着2着がハーツクライだったから

単純に父ハーツクライのシュヴァルグランが中心っていう結論になったかな?

ことはそんな単純なものじゃないぜ。

クールモアスタッドの話をしたよな。

そして最後にウインドインハーヘアとレディブロンドの

牝馬2頭を上げて締めた。

この2頭はどちらもクールモアスタッドで産まれた。

もちろんレディブロンドの母はウインドインハーヘアだから当たり前だけどな。

そしてこの2頭ともノーザンファームに買い取られた。

クールモアスタッドはこの二度の過ちはもうしたくないと

今回行動に出ているはず。

そこでだ

注目するべき馬は3歳のダービー馬だ

母母にレディブロンドがいる

もちろんその上にはウインドインハーヘア

この血統を絶やさないためになのか

あくまで仮定だが

レイデオロの引退後は欧州で種牡馬生活を送るのか

もしくはクールモアスタッドから大量に繁殖牝馬を

輸送して種付けをするんではないか?

それで京都2歳ステークスの結果は関係あるのか?

1着馬グレイルの血統表を見て欲しい

母父ロックオブジブラルタル

この馬はクールモアスタッドの生産であり所有馬だ。

ノーザンファームがPRするのには最高の結果だったろう。

そこからジャパンカップへとストーリーが続いたのだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする