スポンサーリンク

競馬予想「リョウさんの独り言〜有馬記念(G1)〜」を迎える(1)

Pocket

リョウさん
こんばんは。

いよいよ有馬記念だな。

それにしても1年が早いな。

今日有馬記念の枠順も発表になった。

有馬記念の枠順

リョウさん
この枠順を見て何を思った?

そう、キタサンが2番に入って勝ちが見えた。

ってところか?

でもここを覗きに来ているあなたは

そんなことこれっぽちも思っていないよな。

2006年 [2兆8223億994万2000円] [440億2037万円]
2007年 [2兆7591億3807万8900円] [451億9421万円]
2008年 [2兆7502億99万400円] [428億6770万円]
2009年 [2兆5900億7350万円] [404億4410万円]
2010年 [2兆4275億6559万4700円] [388億5499万円]
2011年 [2兆2935億7805万3600円] [377億5975万円]
2012年 [2兆3943億885万6700円] [333億182万円]
2013年 [2兆4049億3351万3200円] [350億8838万円]
2014年 [2兆4936億2772万9400円] [397億9705万円]
2015年 [2兆5833億9186万9800円] [416億1774万円]
2016年 [2兆6708億8026万1600円] [449億257万円]

リョウさん
これはなんだかわかるかい?

そう左が年間のJRAの売り上げ

そして右は有馬記念の売り上げ

2011年は東日本大震災もあり売り上げも下がった。

しかしその後少しずつ売り上げも上がって来た。

さて今年は?

多分昨年よりも売り上げは多くなるだろう。

リョウさん
なぜそう言い切れると思う?

JRAはただ黙って馬券を買ってもらっていると思うかい?

スーパーホースは勝手に登場すると思うかい?

そうなると売り上げは運頼みになると思わないかい?

まさかそれはあり得ないだろう。

毎年2兆円以上の売り上げがあって、有馬記念だけでも

400億以上の売り上げをあげる。

それを無計画で行うなんて考えられない。

リョウさん
それじゃもし、有馬記念にキタサンブラックが出走しなかったらって考えたことないかい?

だって天皇賞の時にも呟いたけど、キタサンは「喉鳴り」だったんだぜ。

それに6歳になったら本格化って清水調教師も言っていたはず。

それなのに10月26日に引退宣言。

おかしいと思わないかい?

マスコミは全然触れないけど。

今回だってそう。

やたら武豊がテレビに出たり、勝ったら北島三郎が「祭り」を

熱唱するとかG1の勝利数が7勝になるとか

引退レースだから応援するとか

いい話しかないよな。

あなたはどう思うかわからないけど

俺はキナ臭いとしか思わない。

そう、キタサンブラックがもし出走しなかったら

馬券の売り上げは激減するよな。

最低限それは避けたというのがJRA

結果は走ってみないとわからないが

キタサンが出るとの出ないのとでは大違いだよな。

枠順を見ても2番枠のキタサンが輝きすぎ

そして対抗となる馬たちは真ん中から外に

俺は人が行く道を素直には歩かないぜ

最後に

キタサンブラックはみんなが応援するには

危険な人気馬だと言っておこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする