スポンサーリンク

競馬予想「リョウさんの独り言〜8月6日」

Pocket

リョウさん
ゴホッゴホッ!

リョウです。夏風邪を引いちまった。

健康が一番だよな・・・

小倉記念

リョウさん
このレースは、マレーシアCでお世話になったストロングタイタンが出走するんだよな。

あのときは陣営の池江調教師が、次走は小倉記念とレース前に言っているという情報が入ってなぁ。1着は間違い無いだろう。

それにサポートするかのように、社台グループの馬が多く出走していたので、うまくハマってくれたって感じだよな。

こんなのはそうそう当たらないけどな。

そのストロングタイタンが出走するが・・・

聞くところによると、シルクが夏になって重賞を好走しているよな。

まぁそのおかげで1歳馬第1次募集も終了したが、残口がある馬の為にもストロングタイタンには勝って欲しいだろうな。

しかしキャロットも2頭だしなんだよな。

関東馬のサンマルティン。戸崎を鞍上に配し、小倉に遠征。

母は重賞を3勝したディアデラノビア。

5歳になってやっとオープン入り。クラブとしてもなんとかこの馬も重賞勝ち馬になって欲しいだろうし、キャロットも8月下旬にカタログを配って、9月1日から1歳馬の募集が始まるんだよな。

キャロットとしても、シルクに負けていられないよな。

わざわざ小倉に持っていくんだからな。

ゴホッ!

失礼。

そしてこのレースには社台グループの馬が、他に6頭かな。

ダービーで2着したスワーヴリチャードの兄貴のバンドワゴンもそろそろ重賞が欲しいだろう。ハンデも54だし、鞍上も和田だからな。

キャロットのフェルメッツァや昨年の勝ち馬クランモンタナやサンデーのベルーフ。

こうやって書いてると、例えばストロングタイタンを1着にして、2、3着は社台グループの馬への3連単なんて馬券を買いたくなるなw

え?どうしてサンマルティンじゃない?

これはあくまでも俺の読みだけど、こちらはシルクであちらがキャロットなんじゃないか、と考えているけど。

まぁこれは確かな情報がないからどうなるかわからないけど、俺は小倉記念はストロングタイタンを本命にしておきたい。

レパードステークス

リョウさん
新潟ではレパードステークスだな。

そうこちらはあの馬だよな。

キャロットのエピカリス。

アメリカ遠征に2000万円使ったんだってな。

それも会員が5万円を出資して。

となるとどうだ?

回収しないとまずいよな。

この馬はノーザンファームではなくて鎌田正嗣氏の生産なんだよな。

馬は持たない鎌田氏はセレクトセールに出して、ノーザンが2600万円で落札。

ノーザンがなぜ落札したのか、それはモーリスなどと相通じるものがあるんだよな。

メジロ牧場の血が脈々と流れているモーリス。

一方エピカリスやメイショウナルト兄弟は、当代の一流種牡馬や欧州活躍馬が配合され、
生産者・鎌田牧場の非常に強い期待と、執念を感じ取ることができる。

さらにエピカリスもモーリスも母父にカーネギーが配合されている。

これは偶然なのか、必然なのかノーザンの相馬眼は素晴らしい。

ノーザンファームで育成されたエピカリスは、キャロットで3600万円で募集された。

強気な設定にも見えるが、ここはカーネギーの血と、育成での動きから、走ることは間違いないと判断したんだろうな。

ベルモントで走れなかったのは残念だったけど、UAEダービーの走りを見たら期待せずにはいられない馬だよな。

俺は人気でもここを圧勝するレースを見てみたいぞ。

相手は15番タガノディグオが筆頭だな。ノーブルサターンとかテイエムアンムートとかスターストラックとか穴っぽいところの馬券がいいかな。

それじゃ今日のところはこの辺で

最後に言っておくけど、あくまでも俺の独り言だからな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする