スポンサーリンク

リョウさんの独り言〜エプソムC・マーメイドS回想

Pocket

リョウです。

エプソムカップはダッシングブレイズが勝ち

マーメイドステークスはマキシマムドパリが勝ったな。

ダッシングブレイズは昨年の東京新聞杯でうちラチ沿いで

浜中が落馬してからケチがついたが、ようやく復活だ。

この馬何もなければ重賞戦線で活躍していたはず。

これからが楽しみな馬だ。

さて予想の方は

シルクの馬が2着でグリーンファームの馬は1着で軸馬は的中した。

相手を狙いすぎて馬券は外してしまったがな。

でもシルクの馬が重賞で2着だし、

シルク陣営いやノーザンFは最低限はホッとしているはず。

まぁエピカリスの出走取り消しは痛かっただろうがな。

もう一方の牝馬レース、予想通りマキシマムドパリが好走。

鞍上のユウスケもダービーの失敗を取り返せただろう。

それほど好騎乗だったと思う。

社台ファームは社台RHがいまいちパッとしないが、

グリーンファームも走ってもらわないとならない。

それに牝馬限定のレースは、なんのためのレース?

それは繁殖牝馬の価値を上げるレース。

今回重賞2勝目で秋華賞は3着。芝2000に実績を残した。

父はキングカメハメハ・・・

産駒は高く売れるだろうな・・・

さて東京でのG1レース5連戦が終わり、新馬戦もスタートしたな。

東京でのG1にあのビッグ馬主が1頭も出走させなかったな。

なぜだ?

ディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒は

好走しているのに・・・

また、新馬戦では1番星は他馬に譲り、

新種牡馬のロードカナロアとノヴェリストはあっさり勝利した。

いくら新種牡馬といえど、こんなに順調に勝てるもんなのか?

この後ロードカナロア産駒とノヴェリスト産駒は、2歳馬も当歳馬も売れるんだろうな。

また今週から函館が始まるな

そこで7月になるとあのルメールが函館で乗るらしい

そうなるとどうなる?

社台グループの有力馬はみんなルメールに行くわなぁ。

そうなるとバンバン馬券になるよな。

まぁ安いだろうけどな。

函館では函館スプリントSがある。

高松宮記念を勝ったセイウンコウセイが出走する。

なんと高松宮記念勝ち馬の参戦は13年ぶり。

それも勝利してから10日後に参戦を決めてる

これは不思議な話だ・・・

何かあると思うのは俺だけか?

ここまでの話は

あくまで俺の独り言だからな・・・

根拠も何もないからな・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする