スポンサーリンク

リョウさんの独り言〜ダービー編〜

Pocket

リョウです。

さて若いもんがいるところでは、話していないところを

独り言で語っていく。

専門はマスターなんだが、競馬は馬が走るんだが、走らせているのは人。

特に今回のダービーはあとあとを考えると、莫大な金を生む。

本編でどうして俺がスワーブリチャードを押したか。

その辺と生産者の話を軽く言っておきたい。

まず生産者の中心は社台グループ。特にノーザンファームは、凄まじい。

それはどうしてか?それは競争生活を引退した後に種付けでどれだけ稼げるかが大事なのだ。

ちなみにディープインパクトの種付け料はご存知かな?

3000万円だぜ。毎年300頭近く種付けるとざっと90億円がディープインパクトの種付けで動く。

ちなみにキングカメハメハは「1000万」。

ハーツクライは「800万」。

ハービンジャーは「250万」。

それではあなたがもし社台の関係者で種付け料で稼ぐことを考えたら、どうすればいい?

ハーツクライは現役時に日本でディープに勝った唯一の馬。過去にはワンアンドオンリーが勝ってはいるが、自社生産ではない。ハーツクライが勝てば800万が1000万になる可能性もある。

キンカメだってもっと種付け料をあげたいとなる。しかし、キンカメにはサンデーの血がない。父にサンデー系の馬と交配させないといけない。いけないってダービーを制覇する近道と考えた場合ね。

ハービンジャーはキングジョージ6世&クイーンエリザベスSの勝ち馬で、先週のオークスで2着になったモズカッチャンの父馬。そう言ったことでは、東京芝2400でも走ると、多少認識されたはず。今後は種付け頭数も増えるだろうし、種付け料も上がるだろう。そこで勝てないまでもペルシアンナイトが好走したら、社台はウハウハだろう。もちろん牝馬にはサンデーの血が必要な訳だが、これだけサンデーの血が入っている牝馬がいるし、種付け料も安いしで、来年の種付け頭数は増えるはず。

どうしてサンデーの血にこだわるかというと、東京芝2400で走る強い馬を育成するためにサンデーサイレンスを輸入したわけだ。詳細はまた違う機会でつぶやけたらと思う。

じゃぁなぜ東京芝2400?それはダービーがあるから、オークスがあるから、そして最高賞金3億円のジャパンカップ。いわゆるクラシック・ディスタンス。これを取りにいかない訳が無い。世界のホースマンが注目するレースに勝ち馬を送り出す。これが社台グループの使命なのだ。

さて最近、俺が感じるディープ産駒は早熟にしないで長く走るようにしている気がする。だから春のクラシックシーズンに走るディープ産駒が少なくなった気がするな。これはあくまでも予断な。

とはいえ、ノーザンファームとしては、皐月賞ではサンデーレーシングのアルアインが1着した。これはでかい。今後サンデーレーシングの馬はすぐに満口になるだろう。そこで今回ダービーは?

個人的には個人馬主に勝って欲しいと感じている。社台系で個人馬主はサトノアーサーの里見オーナー。アドミラブルの近藤英子オーナー。

サトノアーサーは里見オーナーの悲願であるダービーを勝つために、セレクトセールで2億円で購入した馬。こういう馬がダービーを勝てば、こぞって金を持ってるオーナーはセレクトセールで2億以上で購入する馬主が出てくる。これは社台グループとして一番稼ぐのに都合がいいだろう。

金子オーナーばかりダービーを勝っているのだから、他の馬主も俺も俺もと思っているはず。生産側は馬が売れること、種付け料が上がること。そしてそれらの馬が走って会員になるファンが増える。

こうやって自分達が潤う。

それらの根本的な考え方を理解して馬券を買えば正解に近いと思う。

そうそうレイデオロを忘れてた。藤澤調教師のダービーの悲願制覇の夢。

レイデオロはご存知キンカメ産駒。しかしこの馬にはサンデーの血が流れていない珍しい社台グループ馬。母馬のラドラーダはキャロット所属で藤澤厩舎に現役時代はいた。レイデオロの上にダイワメジャー産駒がいるが、レイデオロはキンカメを種付けされた。想像するに母親も預かった関係で、レイデオロは藤澤厩舎に預けられたはず。キンカメが強く出たのか、ホープフルSで好走。一気にクラシック候補になったわけだが、もし、この馬がダービーを勝ったら。もちろんキャロットも嬉しいし、ノーザンファームも嬉しい、藤澤調教師も嬉しい、ルメールも嬉しい。でも、今後のことを考えると、サンデーの血がなくてもダービーを勝てるぞとなったら?果たして社台グループは儲かるのか?

それ以上はやめておこう。

それでは第84回日本ダービーを楽しもう。

社台王朝の異変に気づけば大儲けができる! (競馬ベスト新書) [ 野中香良 ]

価格:979円
(2017/5/30 23:11時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする