スポンサーリンク

競馬予想【毎日王冠G2】

Pocket

トモアキ
こんにちは。

今日もトモアキのボッチ予想で毎日王冠とオパールステークスの予想をお送りします。

昨日のサウジアラビアRCは◯のダノンプレミアムが1着で△1のステルヴィオが2着でなんとか馬連が的中しました。ここは厚目に買っていたのでプラスでした。

10月8日京都11レース オパールステークス

トモアキ
まずは京都11レースのトパーズステークスの予想です。

◎4番ダイシンサンダー
◯2番フミノムーン
▲1番コウエイタケル
☆5番イッテツ
△10番ヒルノデイバロー

まずは京都メインのオパールステークス。

ハンデ戦だけに混戦が予想されるが
印の馬はコンパクトに収まった。

*レース予想は職人競馬論を参考にしています。

◎はなんと大穴ダイシンサンダー。

今密かに隠れお宝種牡馬であるアドマイヤムーン産駒。

ここのところ相手のレベルが高い重賞を
メインの舞台としてきたが、
オープンクラスであれば常に上位争いが出来る力はある。

今回のこの評価の低さはまさに底値といえるタイミング。

鞍上も岩田騎手で、高配当演出を期待したい。

馬券はダイシンサンダーを軸に馬連と三連複6点を買いたい。

三連単マルチでも36点なので面白いですね

東京11レース 毎日王冠G2

トモアキ
さて天皇賞やマイルチャンピオンシップの前哨戦。

実力馬が揃いました。

もちろん注目は1番ソウルスターリングですよね。

◯ 2番マカヒキ
▲ 3番ダイワキャグニー
☆ 12番サトノアラジン
△1 6番マッチレスヒーロー
△2 8番リアルスティール
△3 10番ワンアンドオンリー

◯のマカヒキ

凱旋門賞から帰国後の2戦は
良い所が見られない内容ではあったが、
特に負け過ぎた内容でもなく
力はまだまだ全世代中でも上位。

内田騎手への乗り替わりというのが
今回特に面白いポイント。

負けたレースはほとんどが
道中で捲れずに直線依存となった内容。

内田騎手ならば積極的に捲りに行き、
この馬の真価を発揮してくれそう。

女王相手にダービー馬の意地が見たい。

▲は伏兵ダイワキャグニー。

父キンカメ×母父ディープというエリート血統。

ダービーでの大負けからの参戦となるが、
今回のこの距離はこの馬にとってベスト。

レベルが高いと言われた
今年のプリンシパルSでの圧勝劇も
この馬の能力の高さを裏付けている。

高配当の立役者となる事を期待したい。

晴れてマイル王となったサトノアラジン、
ここでもデムーロマジックが怖いリアルスティール、

そしていつ息を吹き返すかわからない怖さを
常に秘めているワンアンドオンリーなど

まさに完全なる「女王包囲網」。

女王ソウルスターリングに
過剰な投票が集まる中、

抜けて高配当を期待したい。

◎に評価した

ダイワメジャー産駒に似つかわしくなく、
前からでも後ろからでも強い競馬ができる馬。

今回は戸崎騎手がテン乗り。
ここで格上相手に良い所を見せられれば、
この秋、自分のお手馬と出来る可能性もあり
本気で勝ちにくることは間違いなさそう。

世間の注目とは裏腹に
伏兵馬が激走して新たなスターが生まれるかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする