スポンサーリンク

競馬予想「佐渡S・薩摩Sなど7月29日編」

Pocket

みなさま競馬カフェ「シーザリオ」へようこそ

本日も美味しいコーヒーがご用意できています

カランカラン

「あっ、お客様でございます。どうぞごゆっくりしてくださいませ」


トモアキ
マスター、こんばんは。
ユウタ
こんばんは、マスター。

これはこれは松下様と中村様、お待ちしておりました。

リョウさん
よっ、調子はどうだい?
トモアキ
あっ、リョウさんこんばんは。
ユウタ
お疲れ様です、リョウさん。
リョウさん
明日のレースはどうする?

新潟11R 佐渡ステークス

ユウタ
そうですね、自分は新潟のメイン、佐渡ステークスを予想します。

◎はロッカフラベイビーにします。

キンカメとジャンポケという組み合わせ。

トゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリーの兄弟と

配合構成が似ています。

母方の近い世代にサンデーサイレンスとヌレイエフを

併せて持っていて、父がキンカメという配合というところです。

ロッカフラベイビーは母父がジャングルポケットなので

トニービンの血が入っているので長くいい脚が使えると思います。

過去の成績で昨年の魚沼特別で、上がり3ハロン最速の32秒6の脚を使い

2着と好走しています。

前走のむらさき賞では直線で不利があって7着に敗退。

しかし上がりは33秒3と最速タイの脚を使った。

今回は10頭と頭数も少なく、馬場も時計が出やすいだろうから

ここは狙ってみたいですね。

小倉11R 薩摩ステークス

トモアキ
自分は小倉のメイン、薩摩ステークスを予想します。

小倉のダート1700mはクラスに関係なく、

逃げ・先行タイプが強いレースです。

夏開催の準オープンでもその傾向は変わらないです。

だからと言って、強引にハナに行ったり、番手がそのまま着順というのでもよくない。

今回はハナを取りたい馬がいるので、無理なく先行できる馬で、

強引な先行に巻き込まれないように4、5番手でもいいっていうタイプが理想です。

その中で◎にしたいのは14番エポック。

前走函館で1000万下を勝利し、昇級戦だが、今回は他の4歳馬が極端な逃げか追い込み、距離延長といった不安材料を抱えているので、エポックは狙えると思います。

4、5番手で回ってこれれば結果はついてくると思います。

まとめ

リョウさん
他に言っておきたいことはあるか。
トモアキ
はい、注目する馬をあげておきますね。

札幌8Rの1番サルドナです。

次は新潟8Rの11番サノノコ、最後は新潟9Rで人気で仕方ないけど11番グラミスキャッスルです。

ユウタ
新潟9Rなら8番のアースミステリーをあげておきます。
リョウさん
他にあるか。
トモアキ
それなら、札幌4Rの6番メモリーフェイスを狙います。
リョウさん
よし、それじゃ明日も頑張ろうな。


競馬ファンの夜がふけるの早いでございます。

お時間がある方は、当店「シーザリオ」にぜひお寄りくださいませ。

またの機会をおまちしております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする