スポンサーリンク

競馬予想【菊花賞G1】

Pocket

〜今夜も競馬ファンが、競馬カフェ「シーザリオ」に集まっている〜

リョウさん
さあ三冠レースの最後の菊花賞だな。

今年はダービー上位3着馬までが出走しないという珍しい菊花賞だ。

ましてや台風21号も来てるし、道悪馬場を味方につけた馬が勝つがみんなの予想はどうだ?

ユウタ

◎15番ダンビュライト

◯5番トリコロールブルー

▲9番クリノヤマトノオー

トモアキ

◎8番サトノアーサー

◯4番クリンチャー

▲2番ウインガナドル

リナ

◎12番ミッキースワロー

◯13番キセキ

▲11番サトノクロニクル

ミホ

◎16番アルアイン

◯15番ダンビュライト

▲11番サトノクロニクル

リョウさん
それじゃぁ、それぞれ説明があったら言ってくれよ。
ユウタ
それじゃ俺からいきます。

◎はダンビュライトです。

この馬はルーラーシップとサンデーの組み合わせで、ダイヤモンドステークスで2着になっているラブラドライトの弟。

近親にはクリソライト、マリアライト、リアファルといる。

母系にはパワーとスタミナと底力の源でリボーを抱えている。

リボー一族の中長距離における実績、道悪適性はこの血によるところが大きいでしょう。

近親のマリアライトが宝塚記念とエリザベス女王杯とG1を2勝しているが、どちらも馬場が渋り気味であった。

ダンビュライトは新馬戦は不良馬場で後続を5馬身ちぎって勝った。

まだ1勝馬だがきさらぎ賞3着、弥生賞3着、皐月賞3着、ダービー6着、神戸新聞杯4着となっており、どんなレースでも掲示板にのる走りを見せている。

渋った馬場だけに前に行って残るというレースを武豊はするんじゃないですかね。

トモアキ
次は自分の番ですよ。

三冠最後のレース、注目の菊花賞。

ダービー馬レイデオロが不在となりましたが、
今世代はいかんせんレベルが高いとも思えず
もしレイデオロが出走していても
同様にレースは混戦模様であったのではないかと思う。

そんな中でも◎にしたのはサトノアーサーです。

スローペースとなったダービーでは
仕掛けどころを完全に誤って後手を踏み、
良い所なしの結果であったが

(なぜスローペースになったかはこちら

それ以外ではすべて馬券に絡む安定感。

底はまだ見せていないと考えるのが妥当で
潜在能力が問われるこの長丁場でこそ真価を見せ、
新たなスターホースが誕生してもおかしくはない。

鞍上の川田騎手もトップジョッキーでありながら
今年は安田記念以外での活躍のシーンは少なく、
この秋から年末までの結果次第では
来年回って来る馬にも影響が出てきそう。

サトノ軍団ともう一つ大きな盾を獲ることで
来春の良血サトノ軍をお手馬に出来るチャンスもある。

リナ
私の見解はですね。

前走セントライト記念の走りが素晴らしかったミッキースワローを◎にします。

京都新聞杯で5着もあるし、菊花賞でもいい走りをしてくれると思います。

ミホ
もちろん本命はルメール様です。

◎は皐月賞馬のアルアインです。

前走セントライト記念から松山くんからルメール様に乗り替わりました。

個人的には松山くんで頑張って欲しいとは思いますが

ルメール様に頑張ってもらいましょう。

前走のセントライト記念ではミッキースワローに差されて2着でした

馬体重もプラス10キロだったので、まだ緩かったと思います。

それでも勝っていたら、今回の菊花賞は圧倒的な1人気だったはず。

でも陣営は菊花賞を見据えて調整していると思います。

池江厩舎は3頭出しなんですが、残り2頭はサトノ軍団なんですよね。

サトノ軍団の2連覇の方に比重がかかっているのか

それともルメール様に騎乗してもらって勝ちにくるサンデー軍団なのか

この辺が面白いですよね。

なんなら池江厩舎のワンツースリーっていうのも面白いかもですね。

リョウさん
なるほど菊花賞は混戦だな。

台風が心配だけど、無事にレースが行われて欲しいところだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする