スポンサーリンク

7月4日の競馬ニュース

Pocket

ダノンリバティが中京記念を目標に帰厩

サマーシリーズ2017はスプリントシリーズの

函館スプリントステークス(優勝ジューヌエコール)、

CBC賞(優勝シャイニングレイ)の2つが終了した。

サマ−2000シリーズは今週の七夕賞からスタートする。

そして再来週からはサマーマイルシリーズが、

中京記念でスタートを切る。

ここを目標にダノンリバティ(栗東・音無厩舎)が中京記念を目標に帰厩した。

昨年のダノンリバティはサマーシリーズに3戦全て出走の皆勤賞。

5着・2着・10着と勝ちきれなかった。

今年も「3戦とも出走する予定です。」と音無調教師は言っている。

帰厩して最初の追い切りは7月2日に坂路4F57.6秒で駆け上がっており、

順調に乗り込まれている。

ノーザンファームしがらきから栗東へ帰厩してきた馬

・アルティマヒート(4歳・牝馬・平田厩舎)

・オールドクラシック(4歳・牡馬・矢作厩舎)

・グラニーズチップス(3歳・牝馬・藤原英厩舎)

・ダノンキラメキ(3歳・牝馬・千田厩舎)

・ダノンリバティ(5歳・牡馬・音無厩舎)

・デモニオ(6歳・牡馬・西村厩舎)

・トゥザフロンティア(2歳・牡馬・池江厩舎)

・ハイレートクライム(3歳・牡馬・庄野厩舎)

・マンボスカイ(3歳・牝馬・斉藤崇厩舎)

・ミスパッション(3歳・牝馬・角田厩舎)

・メジロミドウの15(2歳・牡馬)

・アストロノート(3歳・牝馬・渡辺厩舎)

・イモータル(4歳・せん馬・須貝厩舎)

・エルフィンコーブ(4歳・牝馬・池添学厩舎)

・ゴールドスーク(6歳・牡馬・小崎厩舎)

・ハートクレスト(3歳・牝馬・鈴木孝厩舎)

・パンサーバローズ(3歳・牡馬・角居厩舎)

・フーゴ(3歳・牝馬・浜田厩舎)

・リヴァイタライズ(4歳・牡馬・杉山厩舎)

・アドマイヤジャズ(5歳・牡馬・友道厩舎)

・アントルシャ(2歳・牝馬・池添学厩舎)

・ウォースパイト(3歳・牡馬・吉田厩舎)

・サーヒューストン(3歳・牡馬・藤原英厩舎)

・サトノケンシロウ(4歳・牡馬・池江厩舎)

・ショウボート(5歳・牡馬・石坂厩舎)

・バニーテール(3歳・牝馬・中内田厩舎)

・ヒーズインラブ(4歳・牡馬・藤岡厩舎)

・ファイナンス(3歳・牡馬・音無厩舎)

・フレグラントブレス(4歳・牝馬・高野厩舎)

・ラルク(4歳・牝馬・松永幹厩舎)

・レッドジョルト(2歳・牡馬・平田厩舎)

・メジャーレート(2歳・牡馬・斉藤崇厩舎)

・アドマイヤクィーン(2歳・牝馬・須貝厩舎)

・シャブリ(3歳・牝馬・大久保厩舎)

・スターズテソーロ(2歳・牡馬・吉村厩舎)

・プリンシパルスター(4歳・せん馬・斉藤崇厩舎)

・メリーモナーク(5歳・せん馬・橋田厩舎)

・エルティグレ(2歳・牡馬)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする