スポンサーリンク

競馬のことを教えて

Pocket

みなさま競馬カフェ「シーザリオ」へようこそ

本日も美味しいコーヒーがご用意できています

カランカラン

「あっ、お客様でございます。どうぞごゆっくりしてくださいませ」


リナ「マスターこんにちは(^^)」

これはこれはリナ様、今日は早いですね。

リナ「うん、ちょっと営業の合間に、時間調整です。」

そうですか。今日は何にいたしますか?

リナ「えっとぉ、アイスコーヒーがいいな。」

かしこまりました。

リナ「あぁ美味しいぃ。ねぇマスター、日曜日のダービーを観て、すっごく競馬が好きになっちゃったの。ちょっといろいろと教えていただけると嬉しいなぁ。」

(ウインクするリナ)

(照れるマスター)

あっ、ゴホンゴホン。今はお客様も少ないのでいいですよ。

言葉で説明するよりJRAが動画をアップされていますので、そちらをご覧になってください。

リナ「へぇ競馬場は10個あるんですか。ダービーが行われたのは東京競馬場ですよね。なんで府中競馬場って言うんですか?」

それはでございますね。

単純に府中にあるからなんですよ。

昔は目黒や根岸にもあったんでございますよ。

古い競馬ファンは京都競馬場を淀なんて呼んでいたりします。

まぁ淀にあるからなんですけどね。

だから京都のターフと言わず淀のターフなどと言ったりするのです。

リナ「へぇ面白いですねぇ。今度競馬場に行ってみたいなぁ。」

競馬場はいいでございますよ。とっても広くてワクワクいたします。

リナ「それにいろいろな距離でレースってやるんですね。芝だけじゃなく、ダート?砂の上を走るんですね。そして時速60km?もう車みたいに速いじゃないですか。」

左様でございます。目の前を18頭のサラブレッドが駆け抜けると、もう鳥肌でございます。

リナ「わぁいいなぁ。行きたい・・・」

今度松下様や中村様に連れて行ってもらえばよろしいかと。

リナ「そうね。今度の日曜日は府中で競馬ありますか?」

ありますよ。東京5週連続G1シリーズの最終戦。安田記念が行われます。

リナ「安田記念?どんなレースですか?」

府中の芝1600mで行われる春のマイル王決定戦です。

リナ「マイル?」

はい、1マイルが1600mですので、1600と言わず1マイルと呼んでいるのでございます。

リナ「あぁ飛行機に乗って溜まるマイルってのも同じかなぁ。

それがなんで安田の記念?安田さん?」

おっ、鋭いでございますね。安田記念は初代JRAの理事長安田伊左衛門の功績をたたえ、名前をつけたレースでございます。

リナ「なるほどぉ、初代理事長なんですね。自分の名前がレース名についてるなんて、すごい方だったんですね。」

左様でございます。競馬法や先週のダービーの創設に尽力された方でございます。

リナ「他に個人の名前がついたレースはあるんですか?

ええ、年末に行われる有馬記念は有名でございます。1956年に中山グランプリという名称で、行われました。このレースが初めてファン投票で出走馬を選ぶスタイルで始めました。当時の有馬頼寧理事長の考案で創設されたことから、翌年1957年より有馬記念となりました。

リナ「有馬記念は聞いたことあるわ。」

有馬理事長は第1回が行われ興奮が冷めないうちに、有馬理事長は亡くなられたんでございます。

リナ「えぇかわいそう・・・。」

でも有馬理事長の意思を繋いで、年末にグランプリを楽しめるのでございます。

リナ「競馬ってとっても魅力的だわ・・・いろいろなドラマがあるんですね。あっ、もうこんな時間!もっと聞きたいことあるけど、また来ますね。ごちそうさまでした。」

リナ様、いってらっしゃいませ。

競馬王テクニカル(馬券の基本編) (競馬王馬券攻略本シリーズ) [ 競馬王編集部 ]

価格:1,782円
(2017/6/8 10:52時点)
感想(0件)


リナ様もすっかり競馬ファンになられたご様子ですね。

お時間がある方は、当店「シーザリオ」にぜひお寄りくださいませ。

またの機会をおまちしております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする