スポンサーリンク

ジェンティルドンナの全妹が1口4万円台ならあなたはどうする?

Pocket

本日18日はセレクションセールが行われています。

先日、10日と11日はセレクトセールが行われました。

2日間での落札価格の合計が173億円というのはご存知の通りです。

イルーシヴウェーブの17は、あの「アドマイヤ」で有名な近藤利一氏が

なんと!5億8000万円で競り落としました。

まだどうなるかわからない当歳馬に6億近い金を投資するなんて

どんな心境なんでしょうね。

貧乏人にはとても理解できません。

さて、そんな高額馬の落札で盛り上がったなか、

新興の馬主が登場しました。

「(株)DMMドリームクラブ」の設立を発表したのは、DMM.comです。

そのDMMは、あのジェンティルドンナの全妹「ドナブリーニ17」や

リアルスティールの全妹などを落札した。

そして、その高額馬を最大1万口で募集し、引退までの必要経費を算出して

定額前払いで徴収するという新しい仕組みを導入するらしいです。

そして注目のジェンティルドンナの全妹は一口4万円台、

リアルスティールの全妹は一口3万円台のようです。

現在サンデーレーシングが一口何十万円から何百万円だし、

キャロットは400口なので、安いのは数万円からあるが、

それでも血統の良い馬は10万円以上だ。

それらを考えると破格の安さだ。

貧乏性というか、リスクを嫌う日本人には受け入れられるシステムだと思う。

愛馬の状況は、アプリを通じ動画で確認できる。

この辺がさすがDMMである。

さらにさすがだなぁというか、共感をしたのは

「多くの方と感動体験を共有したい」と野本取締役。

もしかしたらいきなりオークス馬?

なんて夢が膨らむし、JCや有馬記念も?

ましてや凱旋門?

なんて夢が4万円台から夢が見れるなら安い金額だ。

まぁ賛否両論が出るのは当たり前。

新しいことをすると、出る杭を打つのは日本人の十八番である。

DMMの取り組みに注目したいし、拍手を送りたい。

もちろん抽選だろうが、申し込む気満々ですよ。

どうです?

あなたも4万円(その他必要経費はかかるでしょうけど)で凱旋門賞の夢を見ませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする