スポンサーリンク

第84回日本ダービー〜当日編

Pocket

みなさま競馬カフェ「シーザリオ」へようこそ

本日も美味しいコーヒーがご用意できています

カランカラン

「あっ、お客様でございます。どうぞごゆっくりしてくださいませ」

リナミホ「マスター、みんなぁこんにちは」

日本ダービーへようこそ、リナ様、ミホ様

トモアキユウタ「こんにちはっ!」

リョウさん「よっ!」

リナ「あっ、これみんなで食べて!」

トモアキ「おっ!美味しそう!」

これはこれはありがとうございます。早速みなさんでいただきましょう。

ユウタ「それでは揃ったから一応俺のPATで単勝馬券を購入っと・・・」

  

リナ「え?それ何?PAT?」

ユウタ「後で詳しく教えてあげるけど、とりあえず今はインターネットで馬券が買えるんだよ。ネット銀行の口座を持ってればすぐに登録して馬券を買えるのさ。」

リナ「へぇ便利だね。じゃぁどこでも馬券は買えるのかぁ」

トモアキ「そうそう、だから営業中でもピッとね。」

ユウタ「こらこらっ(笑)」

みなさん間も無くレースが始まりますよ。

リナ「いやんドキドキするぅ・・・」

ミホ「愛しのルメール勝ってね。」

トモアキ「俺も初めてのダービー!ドキドキするぞ。」

ユウタ「そうだなぁ。あの時を思い出すな。あの時はひとりぼっちだったけど、今年はこんなに仲間で観れるって嬉しいなぁ。」

リョウさん「何度も観てもダービーってヤツは興奮するな」

そうでございますね。トウカイテイオーが勝ったダービー、ナリタブライアンが勝ったダービー、キングカメハメハの勝ったダービー、そしてディープインパクトが無敗で勝ったダービーと、昨日のことのようでございます。今年はどんなドラマが待っているのか、みなさん思い切り楽しみましょう。

(第84回日本ダービー。7015頭の頂点に立つのはどの馬か。皐月賞と連覇して二冠を狙うアルアインか。1番人気の青葉賞馬アドミラブルか。藤澤調教師の悲願レイデオロか、全馬18頭がゲートイン。)

(スタートしました!)

ユウタ「マイスタイルが行ったぞ。ペースはスローだな。」

リョウさん「やはりノリが行ったか、こうなると後ろの馬は動けなくなるんだよな。」

トモアキ「リョウさん、なんで関係なく前に行けばいいのに。」

リョウさん「単純にそう思うだろ?それが難しいんだよ。2400が初めての馬もいるし、後ろに人気馬がいると、前で潰れれば一気に後ろから飲み込まれるんだ。ジョッキー心理としては、前で有利に進めたい。でも行きすぎると、自分の馬のスタミナが心配。それでノリの馬も前にいた方がいい。そこで先頭でペースを落としてレースを支配する。マイスタイルだって決して弱い馬じゃない。だから競りかけて一緒に潰れるようなことはしたくない。」

トモアキ「へぇそんなことが今起きているんだ・・・」

ミホ「あっ!ルメールが動いたっ!」

ユウタ「戸崎とデムーロもそのあとを行った」

リョウさん「さすがルメールだな。ノリが作るペースに便乗しちまった。」

トモアキ「デムーロはまた下がった」

(さぁレースは4コーナーをまわって、府中の長い直線に!)

リョウさん「これはルメールにやられたな。四位も理想のポジションでコーナーをまわったな。」

ミホ「きゃーールメールゥ!頑張ってぇ!。」

リナ「うわぁもう何がなんだかよくわからないわ。」

リョウさん「よし!四位!そこから差せ!」

トモアキ「どうなるんだ!マイスタイルも粘ってるぞ!」

ユウタ「アドミラブルも大外から来た!間に合うのか!」

ミホ「ルメールゥ!勝ってぇ!」

リョウさん「四位!そこから差せぇ!」

(残り100メートル、先頭はレイデオロ、2着はスワーヴリチャードか内のマイスタイルも粘ってる。外から来た来たアドミラブルだ!間に合うかぁ!)

ミホ「ルメールゥ!行けぇそのまま!勝ってぇ!」

リョウさん「くぅ勝てねぇかぁ・・・」

(先頭はレイデオロで1着でゴール!鞍上のルメールは3週連続G1制覇!)

netkeiba.com(撮影:下野雄規)より引用させていただきました。

ミホ「きゃーやったぁ!ルメール勝ったぁ!」

リナ「ミホ、おめでとう。私が応援したアルアインは・・・頑張ったけど5着かぁ・・・」

トモアキ「いやぁすごいレースだったね!ダービーはやっぱりすげぇ!」

ユウタ「なんとかアドミラブルが3着になったか・・・」

リョウさん「くぅ、四位差せなかったかぁ。」

みなさんいいレースでございましたね。何度も観てもダービーはいいレースですね。藤澤調教師もやっとやっとダービーを勝てましたね。それにしても先週のオークスといい、今週のダービーといいさすが名伯楽でございますね。2歳馬のチャンピオンも牡馬牝馬とも制し、オークスもダービーも勝ったのございますからね。なんとも素晴らしいです。

トモアキ「ねぇ、ミホちゃん馬券はいくら買ったの?」

ミホ「えへへそれは内緒。でもねアドマイヤリードから3週分単勝をコロガシしたんだ。」

トモアキ「え?コロガシ!」

ユウタ「それはすごいな!ミホちゃん競馬の才能アリアリだね。」

リョウさん「すごいなミホちゃん。今度教えてくれよ。」

ミホ「えへへいいわよ。ユウタさんとリョウさんはかっこいいからいつでも教えるわ。でもルメールの馬券しか買わないわよ。今日京都で康太が3勝したからそれもいただいたけどね。」

トモアキ「え?俺は?いつもこうだ・・・いいさ、リナちゃん!一緒に勉強しようぜ。」

リナ「トモアキくんと?今度は当たる馬券教えてよっ。」

トモアキ「任せとけっ!」

ユウタ「トモアキよかったな。後輩ができて。」

トモアキ「えへへ。でもね。俺も馬券当たってるんだよ。重賞勝ち馬が連対説で。」

ユウタ「すごいじゃないか。トモアキ初ダービーの的中おめでとう。」

トモアキ「あれ?そういえば先輩だってアドミラブルから馬券買ってませんでしたっけ?」

ユウタ「まあな、サンデーロベルト説で抑えのワイド4−18と12−18をね。」

リナ「みんなやっぱりすごいなぁ。次こそは馬券当てたいなぁ。リョウさんはどうでした?」

リョウさん「俺か?2着で単勝は逃したけど、馬連は取ってるよ。」

みなさんさすがでございますね。私?私は内緒でございます。

リョウさん「マスターはいつものことさ。さてユウタこの後はどうする?もちろん目黒記念もやるんだろ?」

ユウタ「もちろんです。あれ?リョウさんなんかあるんすか?」

リョウさん「まあな、ダービーより目黒記念の方が馬券的に面白そうだぞ。」

トモアキ「え?なになに、おもしそう?」

リョウさん「あぁ、ちょっとしたネタがあるんだよ。」

ユウタ「本当ですか?」

リョウさん「でも全部教えるわけじゃないぞ。ヒントは教えてやってもいい。」

トモアキ「わわっ、ぜひお願いします。」

リョウさん「ヒントだけな。後は自分の頭で考えな。」


まだまだ競馬の話で盛り上がっておりますね。

お時間がある方は、当店「シーザリオ」にぜひお寄りくださいませ。

またの機会をおまちしております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする