スポンサーリンク

競馬予想「今週は中京記念・函館2歳S」

Pocket

みなさま競馬カフェ「シーザリオ」へようこそ

本日も美味しいコーヒーがご用意できています

カランカラン

「あっ、お客様でございます。どうぞごゆっくりしてくださいませ」


トモアキ
マスター、こんにちは。
ユウタ
マスター暑いですね。

これはこれは松下様と中村様、今日も暑いでございますね。

福島はいかがでしたか?

トモアキ
トモアキ様大活躍でした。

福島競馬場で馬券を当てるぞぉ!(1)

ユウタ
さぁさぁ、終わったことは置いておいて、

今週のレースを検討しよう。

松下様のご活躍は後で拝見させていただきます。

中京記念ってどんなレース

ユウタ
それじゃぁ、まず中京記念がどんなレースかだね。
トモアキ
はいはい、自分が調べましたよ。

2012年から芝1600に距離が変更され、フラガラッハが12、13年と連勝。

14年はサダムパテック、15年はスマートオリオン、16年はガリバルディが勝ちました。

単人気で見ると

12年  5ー6ー10

13年  5−13−3

14年  7−11−5

15年  6−13−3

16年  7−6−4

つまり1番人気から4番人気までが過去5年で連対していないんです。

3番人気が3着に2度入りましたが、

それ以外は見せ場もなく終わっています。

ユウタ
なるほどね。荒れるどころか大荒れだな。

まずは中京芝1600を

種牡馬で具体的に見て行くと

・キンカメ産駒で前走5着以内

・ダイワメジャー産駒14頭以下の場合

・チチカステナンゴ産駒

・ハービンジャー産駒

その他には、スペシャルウィーク産駒、マツリダゴッホ産駒などが注目です。

過去5年の中京記念で見ると

グレイソブリン系やニジンスキー系が好走しています。

人気薄の目立たない血統の方が走るのかもしれません。

トモアキ
他には前走1400から1800で上がり3ハロンを2位以内で走った馬の

複勝率は33%で、複勝回収率は140%です。

それでは私が前走をまとめたのでご覧になりますか

函館2歳ステークスはどんなレース

トモアキ
このレースは難しいですね。

まだデビューしたばっかりの馬の重賞ですからね。

ユウタ
血統から調べて見るか。

デビューして間もない馬が、活躍するってことは、クラシック戦線で活躍する血統は、ここでは逆に走らないので、2歳戦に強い血統。

・父か母父がストームバード系、ダンチヒ系、

フォーティナイナー系、サクラバクシンオー産駒

・父がダート1200に適性が高い血統。

そして函館1200の血統を見ると

・クロフネ産駒で中3週以上開けて出走

・デュランダル産駒で前走11着以内

・マツリダゴッホ産駒で1〜9番枠で出走

その他にはハーツクライ、ショウナンカンプ、ストーミングホーム

スウェプトオーヴァーボード、ゼンノロブロイ産駒

トモアキ
なるほど2歳戦は、血統が重要ですね。

データ的には

・前走芝1200mで0秒2以上の着差をつけて勝っている馬は

過去5年で複勝率33%、複勝回収率145%

・前走芝1400m以上は過去5年で4頭出走し、13年に8番人気3着。

14年も12番人気で僅差の4着でした。

いわゆる距離短縮組の激走ですね。

・内枠有利

過去5年で6番人気以下で馬券になった5頭は全て1〜3枠。

複勝率は27%で、複勝回収率は155%になってます。

それではまた参考レースを用意しましたので、確認してみましょう。

まとめ

ユウタ
なるほどね。

こうやって参考レースを確認して、人気薄でも好走する要因が隠されているから

そこを見落とさないようにしないとね。

トモアキ
そうですね。

さすがマスターですよ。

この参考レースはわかりやすい。

出馬表だけでは忘れたレースが思い出せるもん。

お役に立てて何よりでございます。

ユウタ
トモアキ、そろそろ行くぞ。

課長に怒られる前に帰るぞw

トモアキ
もうこんな時間なんですね。

怒られる前にそーっ帰りましょう。

マスターまた来ますね。

お仕事頑張ってください。またのお越しをお待ちしております。


今回は私の方で、参考レースをご用意させて頂きました。

お時間がある方は、当店「シーザリオ」にぜひお寄りくださいませ。

またの機会をおまちしております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする