スポンサーリンク

競馬予想「セントウルステークス・京成杯オータムハンデ」0909

Pocket

トモアキ
頭いてぇ・・・うぅ飲み過ぎたぁ・・・

あっ失礼しました。おはようございます。

トモアキです。昨夜はシーザリオではなく、ジェンティルドンナに飲みに行ったので、予想ができなかったですね。

大学の時の友達に誘われて初めてジェンティルドンナへ行って来たけど、まぁまぁいい店だったかな。俺はもちろんシーザリオの方がいいけどね。

阪神11レース セントウルステークス(G2)

トモアキ
それじゃぁ、セントウルステークスの予想をします。

とはいえここは混戦でいつものように◎にできる馬がいないんですよ。

本来は「見」(ケン)ということですが、相手候補はいるので、そこで馬券を買ってみますか。

1番 アドマイヤゴッド

10番 ワキノヒビキ

2番 メラグラーナ

4番 ツィンクルソード

8番 ワキノブレイブ

この5頭です。この5頭は先が勝負ではなくて、ここが勝負と思われる5頭です。

一流陣営が送り出すアドマイヤゴッドはまだまだ未知数なポテンシャルを残していそう。

ここまでのローテーションを見ても、先を見据えているというよりは明らかにここで一発稼ぎたい感じでしょう。そもそも今走で上位に来なければ本番出場は難しいのでメイチ仕上げである事は確実じゃないですか。

穴で面白いのはワキノヒビキとワキノブレイブのワキノ陣営ですね。

特にワキノヒビキは今回格上挑戦で出れたから出ただけという印象も受けるが、清水厩舎のワキノ2頭出しはあえてポジティブな深読みをしてみたい。

このワキノが来たら面白いですよ。大穴激走に期待したい。

まぁ二日酔いの予想ですけどねw

中山11レース 京成杯オータムハンデ(G3)

トモアキ
中山のメイン。京成杯オータムハンデです。

関屋記念で7人気で逃げ切ったマルターズアポジーが人気になっていますが、今回はどうでしょう?

◎候補は

14番ミッキージョイ
8番ブラックスピネル
6番グランシルク
7番ウインフルブルーム

この4頭が◎候補になるので、ここも混戦ですね。

この4頭の中で一番面白く感じるのはディープ産駒のミッキージョイ。

実力や血統が持つポテンシャルは十分に重賞制覇級である馬にも関わらず休み明けの成績がイマイチなため、それがそのままオッズに出ている感じですね。
それならば裏の裏をかいて、今回は底値で買えるので狙ってみたい1頭ですね。

次はブラックスピネル。
こちらは既に重賞勝利もあり実績上位。安田記念の大敗がここでのオッズに妙味を加え、こちらもオイシイ存在。逃げ馬をしっかりとマークするレースは得意で、マルターズアポジーが確実に逃げる今走ではこの馬の勝ちパターンにハメられる可能性も高い。

そして3頭目はグランシルク。
直線の末脚は不発知らずで、常に安定安心のムラのない戦績。
しかしいつも勝ち切るまでは行かず、そこがこの馬と陣営の課題といえる。
今回はテン乗りで田辺騎手を起用。これまでは名だたるリーディング騎手が
この馬に跨がってきたが、今回のこの乗り替わりは非常に興味深い。展開的にも前が潰し合いになればこの馬にとっては願ってもない勝機。田辺騎手の思い切りの良い騎乗で
この馬本来の潜在能力が開花されるかもしれない。

最後はウインフルブルーム。
こちらも前でしぶとい競馬が得意。前で競馬をしたい馬が多い今走ではジョッキーの判断が相当重要になりそうだが、6歳まで大事に慎重に使われてきた馬だけにここでも馬体の仕上がりはメンバー随一と見る。力比べになっても十分にやれるはず。

相手候補は5頭です。

5番マルターズアポジー
2番ボンセルヴィーソ
4番オールザゴー
1番ダイワリラベル
3番ガリバルディ

マルターズアポジーという事にはなるが今回は前走以上に逃げ先行馬が多く、この馬の独断場とはならない気配。それでもこれまで道中で他の馬にハナを譲った経験は一度もなく、このレースでもこの馬がペースを握ることはほぼ間違いない。
勝ち癖のつきやすい馬なので前走の勢いそのままで圧勝もなきにしもあらずだが、この馬の場合はやはり人気薄で狙いたいというのが本音ですよね。

馬券は頭数が多いので、◎4頭で14、8、6、7の馬連ボックスを本線で、

ワイドで14ー8、6、7、2、4、1、3を買ってみたいと思います。

まとめ

トモアキ
今回は特別に

中山12Rの予想します

3番は休み明けですが準オープンで連対実績があるので、ここはあっさりもあると思います。鞍上も田辺騎手なのでね。

馬券は馬単で3ー16、12、14、9、5、13で締めくくりたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする