スポンサーリンク

競馬予想【アルゼンチン共和国杯(G2)・みやこS(G3)】

Pocket

トモアキ
こんにちは。

3連休の競馬はいかがですか。

こんな時間にボッチ予想を紹介したいと思います。

11月5日 東京 11レース アルゼンチン共和国杯(G2)

アメリカ大統領のトランプ氏が来日した日に行われる競馬

どんな結果が待っているんでしょうね。

まずは千軍万馬 の情報をチラッと書きます。

にほんブログ村 競馬ブログへ

△10番サラトガスピリット

×4番スワーヴリチャード

推奨馬券は馬連ですね。

さて職人競馬論を参考に予想してみましょう。

◎4番スワーヴリチャード

◯6番プレストウィック

▲2番マイネルサージュ

△10番サラトガスピリット

◎は問答無用でスワーヴリチャード。

人気にになるのは当然で、
ダービーでは勝ったレイデオロと
ほとんど差のない2着。

内容的にも真っ向からの力勝負で、
ダービーはルメールの好判断で勝利を掴んだ
レイデオロよりもこの馬の方が内容は上に思えたほど。

陣営としても菊花賞でもなく
天皇賞でもなくここをチョイスしただけでなく、
早い段階からデムーロを確保していた。

ここは確実に勝ちに来ているんじゃないかな。

実力通りの評価がなされ妙味はないが
ここは勝負でしょう。

◯のプレストウィックは

晩成型で昨年頃から本格化し始めた以降は

陣営もこぞって一流騎手を起用し、

なんとか重賞を勝たせたい思い。

今走でも若きフランスの貴公子

シュミノー騎手を確保して準備は万端。

他には1、7、5番がヒモ候補です。

京都11レース みやこステークス(G3)

次はエピカリスが出走のみやこステークスです。

◎14番タムロミラクル

◯6番タガノディグオ

▲4番トップディーヴォ

△16番テイエムジンソク

×13番マイネルクロップ

☆12番キングズガード

☆10番ルールソヴァール

☆5番アスカノロマン

☆8番モンドクラッセ

◎はタムロミラクル

ディープ産駒でありながら

生粋のダートホースで中央、地方ともに活躍。

大崩れが少なく、

人気薄でもしっかりと走ってくる印象。

これまで様々な騎手が跨がってきたが、

川田騎手とのコンビでは3-3-2-0と

未だ馬券を外したことがなく好相性。

ここは大穴激走に期待したい。

◯はタガノディグオ。

こちらも今回人気薄ながら、

これまでの走りは安定しており

特にコーナーリングが得意で

後方スタートして3コーナーから

4コーナーにかけて怒濤のまくり上げが

最も得意とする勝ちパターン。

今回の乗り替わりは

前走よりもポテンシャルが落ちるが、

オッズ的にも何ら気負いなく乗れそうなだけに

こちらも大穴激走が期待できそう。

エピカリスを消したので来たらすごいですよ

馬券はワイドで◎◯から相手馬に

15、16が来なければ面白いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする